ブログ&イベント情報

2019.09.12

2019年7月に二周年を迎えた新宿二丁目24時間営業のメンズ脱毛専門店「SALON RON」

昨今、美容整形外科における脱毛患者の性別の統計では、女性よりも男性の患者が増えているという病院もあるそうです。もともと、脱毛に興味のある男性は、ホスト、ゲイ、ボディビルダーなど、ご自身の容姿にこだわりを持つ美意識が特に高い男性が多いとされていました。

従来の男性脱毛患者の傾向

ホストというと千差万別、いろいろなタイプの男性がいますが、昨今では、女性さながらのメイクを施し出勤するホストも増えています。そこで鼻下、顎周りなどの髭は不要と考えたホストの方も多いのではないかと思います。

ゲイの方も同様に髭脱毛ほか、VIO脱毛などの部位も人気だそうです。

ボディビルダーの方は、鍛え上げられた筋肉の陰影をさらに美しく見せるために胸毛、へそ周り、足などの部位が人気だそうです。

今ではスポーツマンにも人気の脱毛

昨今の脱毛人気は、格闘家やサッカー選手などのスポーツマンほか、シニア世代の男性も増えている傾向にあるそうです。

ムダ毛は汗が付着し、体臭の原因ともなり、周囲に不快感を与える事があります。格闘家は練習中より相手選手と密着する事も多く、相手選手への敬意を払い、腋毛を脱毛する方が増えているそうです。サッカー選手は、プロの選手が海外で活躍する事が多くなり、欧米の選手がマナーとして脚の部位を脱毛をしている事が多いそうです。

シニア世代の男性は、将来的に介護される立場になった際、親族や介護士に、下半身の世話をしてもらう時に、便や尿がVIOに付着し面倒な介護にならぬ様、今から配慮し脱毛される方が多いそうです。

メンズ専門の脱毛サロンが激増!

2017年頃より、以上の背景があり、メディアでも取り上げられる機会が多くなった事から、メンズ専門の脱毛サロンが激増しているそうです。

今回、フタミ商事の仲介で物件をお貸ししている、メンズ脱毛専門店「SALON RON」も2017年7月にオープンし、今夏、めでたく二周年を迎える事になりました。主な借主がゲイバーのオーナーが多い事から、女性経営者がメンズ脱毛専門店?と最初は少々驚きましたが、今では地域に密着し、新宿二丁目のゲイの方々にも人気のサロンなんですよ。

詳しくはオフィシャルサイトを参考にしていただくと一番良いと思いますが、刺青、tattoo、日焼け肌でも脱毛は可能です。また、白髪、デザイン髭、耳毛などにも対応可能なので、まずはカウンセリング予約をいただき、ご相談ください。

また、施術者は男性、女性と脱毛をお考えのお悩みの部位により選ぶ事ができるので、予約時にご希望の施術者をご指名ください。

二村社長も脱毛体験してみた。

男のくせに全身ツルツルっていうのもなぁ。」なんて思う方も多いと思いますが、まずはカウンセリングの予約を取り、ツルツルの永久脱毛となる通う回数を診断してもらい、例えば6回で永久脱毛と診断されたら、わざと3回で通うのを止めて、「永久脱毛」ではなく「減毛」という着地にすれば、ツルツルという事はなくなる様です。

今回、当社、二村社長も髭脱毛を体験してみましたよ。顔色が一段階明るくなった印象となり、清潔感が増した様に感じました。

肌の露出の多い時期は過ぎましたが、来夏に向けて、今から準備するのも良いかもしれません。驚きの24時間営業なので、お好きなタイミングでぜひ!ご来店ください。まずはカウンセリングから!

新宿二丁目メンズ脱毛専門店

メンズ脱毛専門店「SALON RON」
所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-18-5 第2成光ビル403号
電話番号
03-6273-0812
営業時間
24時間営業

新宿三丁目ビックスビルの出口から目と鼻の先にある成光ビルの4階です。青い看板が目印ですよ。