賃貸物件情報

2018.05.03

あの頃のまま!昭和レトロな”居酒屋らしい居酒屋”の後継者を募集します!@新宿二丁目

本物件は成約済みとなりました。
多数のお問い合わせをいただき、誠に有難うございました。

子供の頃、新宿二丁目の仲通り近くにあるフタミビルの最上階に住んでいた私。小学生高学年になると、家の近くで男の人やオネエサマに声を掛けられるようになり、毎日駆け足で家に帰りました。新宿公園の前の路地をお墓側に入り、左に曲がれば家まで直線約50メートル。その角にある「おでんのしろう」を目印にラストスパート、全力で家(ビル)の前まで走り、そして階段を駆け上がるのでした。

今回は、そんな私の素敵な思い出?の”元おでん居酒屋”、二丁目でも貴重な”居酒屋らしい居酒屋”をご紹介します。

 

私が約25年前にラストスパートをかけていた通り。

 

写真の土鈴さんの看板が昔「おでんのしろう」があった場所。当時の店には入ったことがありませんが、子供ながらに覚えやすい名前だったんでしょうね。

 

階段を上がっていくと、それらしい和風の引戸が見えてきました。

 

おお、これはまさに「THE居酒屋」!

カウンター席は5席。このこじんまりした感じが、居酒屋のジオラマみたい。ここまで引っ張って申し訳ないのですが、こちらの物件は内装を一目惚れしたお客様にて既にご成約済みです。

 

つづきまして・・・

年季の入った木の質感や傷もいい味になり、どこを切り取っても絵になります。

写真の腕もいいかな?(笑)

 

ありました!代々引き継がれているという「おでん鍋」!

引き継がれたかはわかりませんが、この木蓋の傷み具合からして、古くから使われている感じがあります。寒い季節、この雰囲気で酒とおでんがあったら最高ですね。ちなみに、同じタイプのおでん鍋をネットで見つけましたが、なんと12万円で売られてました!けっこう高い!

 

こじんまりとしたカウンターに対して、かなり収容力のあるテーブル席。ざっと20名は座れます。壁側の背もたれには少し角度がつけられていて、見た目以上に座り心地のよいソファです。

 

この「すりガラス」がすれた感じ、中が見えそうで見えない感じが◎

 

今後は、再開発や木造建物の老朽化、店主の高齢化もあり、昭和レトロな”居酒屋らしい居酒屋”がますます少なくなると思われます。ノスタルジックな雰囲気が大好きな方にとって、ここは歓楽街にポツンとあるオアシスとなることでしょう。そして、私もこの雰囲気が大好きなもので、この内装を写真に残しておかなきゃ!という思いでHPに記録させていただきました。

 

「おでんのしろう」さん、

「心味」→「土鈴」→「 」と、

まだまだ引き継がれるみたいですよ。

本物件は成約済みとなりました。
多数のお問い合わせをいただき、誠に有難うございました。