賃貸物件情報

2016.08.02

S字カウンターが印象的!レトロモダンな店舗物件@新宿二丁目「新千鳥街」

※本物件は成約済みとなりました。他にも物件ご紹介できますので、お気軽にお問い合わせください。

新宿の昭和な飲食街と言えば、ゴールデン街が有名ですが、新宿二丁目には「新千鳥街」があります。ゴールデン街は”青線”だった、新宿二丁目は”赤線”だったなんて話をよく耳にしますが、「新千鳥街」は、新宿二丁目が”赤線”であった頃の雰囲気がそのまま残っている場所なのです。

今回は、そんなディープすぎる飲食街にあるレトロモダンなバー物件をご紹介いたします。

赤線とは…

明治9年、警視庁が風俗営業地区を地図上に「朱筆」で特定したことが起源とされる。ただ、昭和21年にGHQによる「公娼廃止」以後は、黙認された”集娼”地域(旧遊郭街)を指す言葉として一般化する。それ以外の地区の私娼街は青い線で示されたことから、それらの地域を”青線”などと称した。新宿二丁目は、”赤線”の中でもやや値段の高い”モダニズムの色里”として知られた。その後、昭和33年4月1日、売春防止法の実施で赤線の灯は消え、二丁目はゲイタウン化していった…

ちなみに、「千鳥街」というものが新宿通りより南側(新宿御苑側)、今の世界堂とドトールの間の御苑大通り辺りにあり、それが区画整理により消滅し、昭和37年頃、元赤線であった場所に「新千鳥街」として移転したらしいです。なので、”新”といっても結構古いんです。

 

「新千鳥街」の建物の2階にあるのが今回ご紹介する物件です

シンチ_新千鳥外(中島)外観①

新宿三丁目で降りてビックスビルの裏口(東側)を出るとすぐ、レトロな2階建て(一部3階建て)の建物が現れました。写真の道路沿いには、テレビでおなじみの”洋ちゃん”、コレステロールの”たくやママ”のお店があります。

 

シンチ_新千鳥外(中島)外観②

とっても入りずらい「毒」の看板を左へ入ると、通路の壁が色分けされ、3~5坪のバーがところ狭しと並んでいます。初めての方は迷路に迷い込んだような不思議な感覚になることでしょう。

 

シンチ_新千鳥外(中島)外観③

さらに奥に進み、正面の茶色い扉の2階が今回ご紹介するところ。

 

シンチ_新千鳥外(中島)外観④

上を見上げると、うっすらと明るい日差しが。この新千鳥街、通路は全て屋根付きなので、雨天でも濡れずにハシゴ酒ができちゃうのです。

 

シンチ_新千鳥街(中島)2F①

なかなかの角度の階段です。中途半端なところに手すりが付いていますが、これをしっかり掴んで上がりましょう。

シンチ_新千鳥街(中島)2F②

お、なんか落ち着くかも、というこの雰囲気。

 

シンチ_新千鳥街(中島)2F③

ハイカウンターでも天井が高く、さらにガラス板のボトル棚と大きな鏡のおかげで、お店の狭さを感じさせません。

 

シンチ_新千鳥街(中島)2F④

なんだか、扇風機とエアコン、そして右上のイカしたオブジェが次の店主を待ちわびているようです。

 

シンチ_新千鳥街(中島)2F⑤

さらに近づいてみると、S字カウンターの形がよくわかります。石の天板、そしてこの形、新千鳥街、いや、新宿二丁目でもこんな豪華なカウンターは珍しいです。

 

シンチ_新千鳥街(中島)2F⑥

保健所用に不思議な三点セット、便器&タンク上の手洗&手洗(笑)

 

シンチ_新千鳥街(中島)2F⑦

トイレの窓からの風景。タイかベトナム辺りでこんな風景を見たような…

 

シンチ_新千鳥街(中島)2F⑧

階段は上りより下りの方が危険です、酔っ払いは特に気を付けて下さい!

(正面の壁に穴を空けないように。)

 

シンチ_新千鳥街2F(中島)

 

本物件は成約済みとなりました。
多数のお問い合わせをいただき、誠に有難うございました。