ブログ&イベント情報

2019.02.15

【ご支援ください】新宿二丁目の大きなクスノキをみんなの憩いのベンチとして残したい!~新宿二丁目青年部&新宿仲通り商店会も応援中

前回は新千鳥街の物件をご紹介しましたが、最近、お客さんと「旧千鳥街って今でいうどこ?」という話になりました。

去年までは「御苑大通りの大きいクスノキが3本立っている辺りですよ!」と答えられたのですが、「あ、もう無いのですが…」となりまして。

たまたま私、昨年末に最後の1本が伐採されるところをカメラに収めていましたので、写真をUPしておきます。

2018/12/20

↑噂を聞きつけ、私が駆け付けた時にはもう最後の一本だけに。

2018/12/21

↑次の日には、三本の切り株だけが残っていました。

写真にある看板によると、クスノキの伐採の理由は「環状第5の1号線(千駄ヶ谷)の整備計画」による道路工事のため。この場所が双方向三車線になり、さらには道路が延長されて明治通り(新宿高島屋あたり)に接続するそうです。

確かに、伊勢丹渋滞や、バスタに行く大型バスによる渋滞の緩和、オリンピックに向けて救急車両の通行等を考えると、仕方がないんだろうなぁ。数年も経てば、この3本のクスノキがここにあったことなんて誰も覚えてないのかなぁ。

そんな私と同じことを思っていた方、こんなプロジェクトがありますよ!

「新宿二丁目の大きなクスノキを、みんなの憩いのベンチとして残したい!」

素敵です!なにが素敵かって、新宿二丁目と三丁目の間にある(あった)クスノキなのに、「新宿二丁目の…」としてくれたこと(笑)。

私が所属している、新宿二丁目青年部、新宿仲通り商店会も応援しています。ベンチが完成した暁には、新宿二丁目の「新宿公園」に設置され、「仲通り」はごみではなくてベンチが置かれた美しい通りになる、、、かもしれません。

プロジェクトとの詳細はこちら→https://camp-fire.jp/projects/view/111418

旧千鳥街の魂を受け継いだクスノキを、木材チップにするわけにはいきません!クスノキは戻らないけど、都会のど真ん中でベンチに座って”あの頃の話をする”なんていいじゃないですか。皆さま、ご支援お願いいたします。