ブログ&イベント情報

2018.05.29

「ココお店にしたら面白くない?」駐車場スペースをスケルトン状態からお店にしちゃう?

オフィシャルサイト管理人です。

親愛なるフタミ商事ファンの皆さま?

お久しぶりです。

オフィシャルサイト管理人です。

当サイトのブログにて、情報公開させていただいている、各物件が、借主を募集すると、おかげさまで、即満室となるため、ブログを更新するネタがなくなる・・・。

という、大変ありがたい状況下、今回、孝光社長より、ご提案をいただきました。

 

孝光社長
ブログのネタがないから、せっかく借りてくれた方のためにも、その後、開店後のフォローアップのために、お店の宣伝をしていこう!

オフィシャルサイト管理人
そうですね!新宿二丁目のさらなる活性化にもつながりますよね。

孝光社長
すでに一店、話をつけてあるから。

オフィシャルサイト管理人
どこですか?

孝光社長
人気店ばかり集結したあのビルだよ!

 

 

TWO FRONTビルと名付けました。

今から遡る事、2015年の初冬。

フタミ商事は、新宿二丁目にあるビルを購入し、孝光社長は「TWO FRONTビル」と名付けました。

ビルの入り口が、仲通りと交差する道と、その裏手になる、新千鳥街側にある事と、二丁目の顔となるビルになってほしい!と願い、このビル名にしたそうです。

当時、募集を開始したところ、新宿二丁目の方々のみならず、他の地域からも人気店や、人気スタッフが、移転や新店でお申し込みをいただき、全6フロア、8店舗は即満室となり、新千鳥街側の入口駐車場スペースのみが、ガランと空いている状態となります。

 

 

駐車場をお店にしちゃうのか!って。

孝光社長
ココの通り沿いは人気店が多いものの、路面店がないから、昔から、通りが、薄暗いんだよね。
ココお店にしたら面白くない?

オフィシャルサイト管理人
ココ?駐車場?

孝光社長
うん。

 

車一台分の極狭駐車場スペースですが、昔からの知り合いに、「お店にしないか?」と、かけあった所、すっかり「ココ」を気に入った様子で、話はとんとん拍子に進みました。

何せ駐車場だから、スペースは、2.9坪!約6畳一間!

パイプラインは電気のみだから、ガスも水道も通して、保健所の申請が通らないから、6畳一間にトイレも設置しなければならない。

一応、路面店になるんだし、天井の高さを生かして、外壁の一部をぶっ壊して、入口を高くして、外からでも店内が良く見える様な明るい雰囲気の店にしましょう。

 

孝光社長
外壁・・・。

ぶぶぶっ壊す・・・?

ダメだよ。
お金かけて綺麗にしばかりだから、もったいない・・・。

 

結局、孝光社長のこの案は通らず。笑。
外壁を壊し、路面店という魅力を最大に生かし、外からでも店内が良く見える明るい雰囲気の立ち飲みバーにする事になりました。

 

孝光社長元気出して!(笑)
スケルトン状態からの店つくりは、急速に進みます。

 

立ち飲みだったらいけるんじゃない?

 

極狭だから、椅子なんて置いたらアウトだよね?

 

ボトルキープなんて、できるスペースないよね?

 

天井が高いから二階建てにしちゃう?

 

色んな意見を考慮した上で、立ち飲みバーは完成します。

 

 

新宿二丁目パッチワーク。完成!

「TWO FRONTビル」の上階の新店が続々とオープンする中、遅れながらも、駐車場は、「パッチワーク。」として、オープンいたしました。

 

カウンターの天板は、店名の通りパッチワーク柄にしましょう。

 

店のシンボルでもあるパッチワーク柄に天板を塗装します。

 

パッチワーク。」という店名の由来は、「寄せ集めのスタッフでお届けする。」という意味合いの様ですが、性別、国籍、人種などを問わない、ウェルカムなお店です。

チャージ料金などはなく、一杯900円のキャッシュオンのスタイルのスタンディングバーです。

仲間とワイワイやるのも良いと思いますが、待ち合わせや、最後の締めの一杯に立ち寄るには、とても使い勝手の良いお店だと思います。

 

 

HYUGA店長はかなりのイケメンですぞ!(笑)

今春には、新宿三丁目新聞様、News Walker様、二丁目なうなう様他、多くのメディアにも取り上げられる人気店となりました。

現在のパッチワーク。の様子は、コレらのメディアにて、ぜひ!ご確認いただき、お近くにお越しの際は、まさにお立ちよりください。