ブログ&イベント情報

2010.08.15

壮大な旅行記(番外編)~途中盛岡に一泊

帰宅『青森から東京へ』

青森から東京へはさすがに一気に車で帰るのはキツイので、途中盛岡に一泊しました。

なぜ盛岡かって?

ズバリ、うまい麺類がいっぱいあるからです!

まずは、ぴょんぴょん舎の「盛岡冷麺」

o0400030010694035934

白龍(ぱいろん)の「じゃじゃ麺」

o0400030010694035935

o0400030010694035936

o0400030010694045841

これ、上の味噌をかき混ぜて食べて、最後に卵を溶いて「ちいたんたん」というスープにするのですが、これがまた良いんですよね~

盛岡三大麺といえば残るは「わんこそば」になりますが、福島の宿場町にネギを箸代わりにして食べる「ねぎそば」があるという情報を思い出し、大内宿に向かいました。

そうそう、中尾彬がテレビで紹介してたやつです。

一回行ってみたかったんですよね、宿場町ってところに。

o0400030010694036162

17時過ぎに到着したのですが、どこの店も17時閉店らしく、結局「ねぎそば」は食べられませんでした…

この日は台風が接近しており大雨でした。

昔の人は、こうした天気の中でも歩いて峠を超えて、こうした宿場町で疲れた体を癒していたのでしょう。

俺も運転疲れした体を「ねぎそば」で癒したかった~